ダンシングストーンゆれる秘密とは?

ダンシングストーンは、ダイヤモンドだけが、なぜゆれる?

とってもキレイで目を奪われるダンシングストーンのペンダント。

「どうしてダイヤモンドだけが、ずっと、ゆれているのだろう?」

そんな疑問を持ってしまいますね。

実はダイヤモンドを支えるセッティング構造に秘密があるのです。

新発明の特殊構造

ダンシングストーンは外から、ちょっと見ただけでは素人の私たちには分からない特殊構造を持っています。

それは株式会社クロスフォーの代表である、土橋秀位 氏が苦労の末、発明した宝石のセッティング方法。

ダンシングストーン;ペンダント;ネックレス;ダイヤモンド;ダイヤ;ダイア;ダイアモンド;クロス;フォー;ニューヨーク;揺れるダイヤモンド:世界特許;スウィング;通販専門店;メンズ

このように、ダイヤモンドを支える丸カンに秘密がありました。

ダンシングストーン;ペンダント;ネックレス;ダイヤモンド;ダイヤ;ダイア;ダイアモンド;クロス;フォー;ニューヨーク;揺れるダイヤモンド:世界特許;スウィング;通販専門店;メンズ

丸カンといっても、そこは世界特許の技術。

計算された匠の技ですね。

心臓の鼓動ですら、ゆれるのです。すごいですね。

2013年に、ダンシングストーンは世界特許を取得しています。

2001年に先に特許を取得したエクセレントカットのクロスフォーカットも3年の歳月をかけたそうです。

ダンシングストーンも、その独自の留め具技術は他に類をみない造りになっています。

だから誰をも魅了する、この輝きが生まれたのですね。

ゆれるダイヤモンドは株式会社クロスフォーによる努力の賜物だったのです。

スウィング ダンシングストーン専門店